良い住宅を作る 地元工務店の協会 地域工務店ネットワーク

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

工務店経営推進化事業

全国組織ボリュームメリットを生かしたサポート事業
  • 瑕疵担保保険、工事保険等を他団体と集約化し、ボリュームメリットを最大限に生かした商品提供を行う
  • 住生活関連企業と連携し、工務店経営支援事業を共同展開する(法務コンサル、経営コンサル、設計支援、販促支援、ローン対応、等)
タイムリーな情報提供を可能とするメディア事業
  • 情報誌の発行(既存メディアと協働し、合理的な情報発信を図る)
  • HP、Facebook等の制作、活用支援(ITソリューション対応)
  • 本部からSNSを活用した迅速な情報提供
住宅政策推進のためのサポート事業
  • 地域型住宅ブランド化事業推進(申請支援/コンサル)
  • 認定低炭素住宅、ゼロエネルギーハウス(申請支援/コンサル)
  • 既存流通トータルリフォームプラン推進(不動産流通と連携)
工務店経営者懇話会の運営
  • 各地域団体と連携しエリアごとに工務店経営者を対象に経営懇話会を開催
  • 懇話会ではそれぞれのエリアでテーマを抽出して企画運営
  • 建築だけにテーマを絞るのではなく経済や経営など幅広い視点で取り組む

 

住宅生産性強化事業

低炭素社会に向けた宅地開発事業(環境まちづくり)

地方自治体、地域関連企業と連携し、地域工務店による環境まちづくりの推進。
コンストラクションマネージメント(CM)の手法を用いた、新たな公共事業(災害公営住宅、他)のビジネススキームを構築し、消費者に対して透明性の高い住宅生産体制を整備していく。

%e4%bd%8f%e5%ae%85%e7%94%9f%e7%94%a3%e6%80%a7%e5%bc%b7%e5%8c%96

「低炭素社会に向けた住まいと住まい方」の推進方策について中間とりまとめ 住宅・建築物単体の枠でとらえるのではなく、社会財として評価される環境に配慮した街並み(庭・街・地域・緑化・無電柱化等)に発展させるという視点が重要である。これらの街並みや取組について、国内外を対象にアピールを行うとともに、先進的な取組・環境技術を観光資源にするという視点も必要である。(略) 〈出典「低炭素社会に向けた住まいと住まい方」の推進方策について中間とりまとめ〉

 

工務店の生産性強化および住宅品質向上のための事業
  • 長期優良住宅など性能表示制度対応
  • 省CO2住宅、認定低炭素住宅、ゼロエネルギー住宅等事業サポート
  • 設計デザイン〜各種申請〜アフターサービスまでをワンストップで提供可能なサポート体制構築(士業連携による工務店サポート)
  • 専門コンサルティングサービス(経営、デザイン、環境、IT等)
  • 瑕疵担保保険、工事保険等ボリュームメリットを活かした商品提供
各種セミナーの開催
  • 長期優良、認定低炭素、ゼロエネ等に対応するためのセミナー実施。
  • 国内外の優良住宅地を学ぶセミナー、及び現地視察。
  • 住宅生産性向上のための経営、設計、施工等各種セミナーの実施。

 

 

建設技能者技術向上(職方会)事業

木造文化を継承発展させる事業(職人力向上)

木造住宅に係る工務店経営者、大工職人、木材関係者、学識者、コンサル、行政等による「検討委員会」を立ち上げ、テキストの編纂、制度普及活動、講習会セミナー実施などの事業展開を図ります。(=木造住宅版のCM本格的普及事業)

%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e6%8a%80%e8%83%bd%e8%80%85%e6%8a%80%e8%a1%93%e5%90%91%e4%b8%8a

 現代におけるCMは、木造建築の歴史伝統を支えた「棟梁」と根本的に同質なものであり、異質な世界の話ではない。これからの工務店経営には欠くことのできない要素として、現代版の「棟梁(=コンストラクションマネージャー)」を復活させることで、生産性の向上につなげます。

お気軽にお問い合わせください TEL 022-797-7138 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © (一社)宮城県優良住宅協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.