良い住宅を作る 地元工務店の協会 地域工務店ネットワーク

子どもの健やかな成長を支える、高性能な自然素材の家

  • HOME »
  • 子どもの健やかな成長を支える、高性能な自然素材の家

Case 6

   柱や梁はスギ、床材はヒノキ、壁は石灰クリームの塗り壁で仕上げた自然素材の住まい。朝日の中で食事を楽しみたいという施主の要望に応えて、南面にキッチンとダイニングを配置しました。室内は間仕切りが少ないオープンな空間が特徴。光がたっぷりと降り注ぐキッチンからはフロア全体を見渡すことができ、リビングの吹抜けを見上げれば小屋裏の木組みが目に優しく飛び込んで開放感を高めます。吹抜けの梁に掛けたブランコは、子どもたちのお気に入り。大きなデッキは室内の延長のように使うことができるスペースです。 無垢材をはじめとする五感に優しい安心の自然素材と、開放的でのびのびとした間取りが、家族のくつろぎと健やかな成長を包み込んでいます。

   さらに、重視したのが温熱環境。 家全体をすっぽりと覆う外張り断熱+二重通気工法の採用で、家のどこにいても温度差のない住まいを実現。冬も素足で過ごすことができ、不快な結露も防止します。

PAGETOP
Copyright © (一社)宮城県優良住宅協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.