良い住宅を作る 地元工務店の協会 地域工務店ネットワーク

住まう家族の笑顔が絶えない、自然と共生する家

  • HOME »
  • 住まう家族の笑顔が絶えない、自然と共生する家

Case 2

   自然素材・自然エネルギーを活かしながら、そこに住まう家族がいつも笑顔でいられる暮らしを提案しています。素材は県産材を中心に国産材を100%使用。根曲がりの梁や柱が支える木組み構造は、力強く美しい伝統の技です。収納部や造作のキッチンなどにも杉をふんだんに使用したほか、壁は漆喰で仕上げました。 間取りは1階が小上がりの和室とリビング、キッチンがひとつに繋がるおおらかな設計で、吹抜けや南面に設置した階段を通じて2階とも空間が継り、家族がお互いの存在をいつも身近に感じられるオープンな空間設計であると同時に、仕切りを最小限に抑えることで暮らしの変化するフレキシブルな空間をつくっています。

   さらにこの住まいでは、太陽熱を利用した冷暖房システムをはじめ、土間には薪ストーブ、雨水トイレも採用。自然素材、空間設計、自然エネルギーの活用など、多角的なアプローチから自然と共存する住まいを実現しています。

PAGETOP
Copyright © (一社)宮城県優良住宅協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.