良い住宅を作る 地元工務店の協会 地域工務店ネットワーク

地域型復興住宅・少人数家族向けプラン「黒い家」

  • HOME »
  • 地域型復興住宅・少人数家族向けプラン「黒い家」

Case 1

  県内で活躍する建築家と、地元工務店のコラボで誕生したモデルハウス。「黒い家」は少人数家族を想定した平屋風のプランです。間取りはリビングや寝室などの空間を田の字型に配置したワンルームとなっていて、1 階だけで生活を完結できるのがポイント。 障子の柔らかな光に囲まれた2階は、フリールームとして多目的に使えます。天井が高く開口部も大きいため、平屋といっても室内は広々。間仕切り次第で住まいの表情も変化し、住まい手のライフスタイルに応じて自由に暮らしを楽しむことができます。

  デザイン的には内外装ともに黒を効果的に用いて、落ち着いた印象に仕上げました。外壁は宮城県産スギ板張り、室内床には宮城県産燻煙乾燥木材を採用。また、広い玄関土間や板張りの壁、障子や格子で仕切った空間など、日本家屋ならではのエッセンスを随所に取りいれました。シックでスタイリッシュな和モダンのデザインは、シニア層はもちろん若い世代にも好評です。

PAGETOP
Copyright © (一社)宮城県優良住宅協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.